傷口メンテナンス。

子宮筋腫のお話。 comments(0) - パッチ
皆さんコンニチワワ(^ー^)ノ
今日もアチいですね~_~;これからもっと暑くなってしまうと思うとウンザリですよね パッチですどうも〜。

さてと、今回はワタクシの体験談です。

何の体験談かというと

開腹手術のキズについてです。

今までワタクシ開腹手術を3回しましたッ

1回目は若かりし頃卵巣膿腫で手術

2回目は帝王切開

3回目は子宮筋腫を取り除く手術

です。

ちなみに卵巣膿腫の手術は開腹手術といっても卵巣辺り、つまりお腹の下の方です。筋腫の手術と違って横にメスが入っています。

この横のキズはケロイドにもならず、とっても綺麗です。病院に行っても何処を手術したのですか???と聞かれる位綺麗です。
術後2、3年は冬とかにムズムズ痒みのような感覚がありましたが
古傷がうずくというのはこのことでしょうかね?

そして2回目、3回目の手術は縦にカットする手術でした。

カットってなんか軽いね^^;
メスを入れた!!にしましょ

縦メスの場合は傷口が広がってこないように自分でテープを貼ります。盛り上がってきてケロイド状態になるのを防止したりする効果があります。

帝王切開の時は涼しい季節だったのですが、今回は、、、、

テープかぶれを発症しております(°_°)

傷口はできるだけ綺麗にしておきたいし
でも、痒いし~_~;

腹帯もしてねと先生に言われてますが暑いしムレるしで最近では外してます
ガードルでもいいと言われたのでガードルを履いています

ガードルの場合は産前とはサイズが違うのでコマネチ辺りが窮屈なので
ももの辺りまであるやつを履いています

肝心のテープですが、3Mのマイクロポアという医療用テープを病院で勧められて使用しています。

かぶれが落ち着いたら貼ってというふうにガードルと併用しています。

マイクロポアの他にもグッズを買いました。今回買ったのではなくて帝王切開の時に買いました

スカースムースというシリコンパッドとチューブに入ったケロコートという傷口ケア用品を買いました。
興味のある方はどうぞ

ドクターモア スカースムース[スムース]

ケロコート 6g

この傷ケア商品についての感想はまたにしますね☆

話しは戻りましてキズは今のところ綺麗な状態です。テープは三ヶ月くらい貼っておいたほうが良いとの事です

貼り方はキズを寄せて貼ります。
そう!ブラを着ける時のように寄せて!!

婦人科の先生は半年は念のために貼っておいたほうが良いですよとアドバイスしてくださいました。

婦人科の先生は子宮は残ってますし、次の妊娠も帝王切開なのでそんなに神経質にキズの事心配しなくても良いですよッと言われました。

次の妊娠かぁ、、、、

ちょっと悩みますね^^;また切迫早産とかで入院したら息子ハッチは大変やん!?

とか

婦人科の先生によると1人目より早く産まれる可能性が高いと。

~_~;ハッチは35週で産まれたんですよね。

むむうぅ。

まぁ授かりものですからね^^;キズの手当てはしっかりやっときます!!!

マイクロポアテープは処方箋などを扱ってる調剤薬局に置いてあると思います。手術をした病院の売店なんかでもあると思います。

ネットでは家庭用に販売しているところもありましたよッ
↓↓↓↓↓
ネクスケア マイクロポア不織布ブラウン12.5mm×9.1M



エレクトーレ10秒スキンケアでハリつや潤肌♪しっかりお試し2週間1,580円
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM