放課後デイサービス。

子育て奮闘日記。 comments(0) - パッチ

現在お子さんと療育などに通っている親御さん!!


頑張っていることと思います!!!


私は自分の子供が支援学級に入れるレベルでは無いということを聞かされて、それでも普通の幼稚園や保育園に通って何とか頑張っていたので

支援学級大丈夫なんじゃないかな???と思っていました。


その話はまたの機会にしますが


今回は放課後デイサービスとは!?です。


私は放課後デイサービスを知りませんでした。てっきり学童が学校にあるのだと思っていたからです。


このデイサービスを見つけるのに時間がかかりました( ̄^ ̄)

放課後デイサービスを利用するには区役所に申請をして許可証を発行してもらわなければ利用できません これは地方で違いがあるかもしれないですが

利用するデイサービスは自分で探さないといけません

そーれーがっ!!めっちゃくっっちゃ施設の数が多いんです!!!

区役所では詳しい説明はありません。自分で見学に行って合うか合わないか探してくださいとの事


そして一件行ったんですよ ウチのボンが行っている療育センターの近くにあるデイサービスだったんですけど

入るとすぐにとても感じのいいスタッフさんが対応してくださいました。ハッチとお話ししてオモチャの部屋に案内してくれてボンは楽しそうに遊んでいました。

するとスタッフさんがハッチ君はこちらの話している意味が分かっていますね 質問すれば返ってきます。ウチのデイサービスでは通所している子供達の50人中3人こちらの質問に答える事ができる子がいます。 と、そして身体が思うように動かせない子供達もいますので走ったり外に出て遊んだりするのに物足りなさを感じてしまうかもしれません。

お預かりすることはできますがハッチ君の伸びるところが伸びていかない可能性があります。と、もっと言葉も飛び交っているところや少し保育園っぽいところの方がいいのでは??


というアドバイスを頂きました。


なんと正直な方なんでしょうか!?と思いました。放課後デイサービスの数も多く経営難になったりしていると聞いたこともあります


なのに商売としてではなく子供の成長を考えるってスゲーー。と感心しました。こんな人のところに子供を預けていると安心だなと思いましたねぇ。


ですがアドバイスの意味はよくわかります。それに、そのスタッフさんが何件か教えてくれたんです。ハッチに合いそうなところを惜しみなく


ですが、なかなか見つかりません。


仕事の帰りにボンを連れて見学に行って見学の時間が合わなかったりすると行けないこともありました

ボンは保育園からの帰りなどに出掛けたりすると疲れて調子が悪くなったりします。これがまたややこしいんですよぉぉ!!!同じ境遇のママさんならわかるはず!!

良いところがあった!!だと思ったら夏休みなどの時朝からの利用は10:30からです。とか帰りは自宅に16:30に送りとどけますとかなんですよーーーー!


早く探さないと四月になってしまう!!!!


でも子供が楽しめるところにお世話になりたい!


ってことで仕事辞めちゃいました。


入学してからも環境の変化で調子悪くなると思いますし・・・案の定1か月くらい超不安定でしたが


辞めちゃいましたと軽い感じですが、ひとり親なので大変でしたが(´;Д;`)まぁなんとかなるもんです^_^


ボンの毎日に少しでも楽しい♪や嬉しい♪が多くあるのが一番ですからね^_^


長文になってしまいましたね。


続きはまた今度^_^



コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM